トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

蜜ろうのハンドクリーム

最近、手湿疹に悩んでいる。

右手だけ皮膚が弱くなってしまってて、ちょっとお手入れをさぼるとカユカユになる。

あかぎれのようで、痛々しい。

 

そこで、蜜ろうのハンドクリームを作ることにした。

 

う~ん、女性らしい香りに仕上がった。

何かの拍子に自分の手からふわっといい香りがすると、すごく女っぽくなった気がして嬉しいんだよね。

早くきれいな手になりますように。

 

作り方

①蜜ろう5gをビーカーに入れ、湯煎にかけて溶かす。

②ホホバオイル25gを加え、混ぜながら加熱する。

③全体が透明になったら容器に流し入れる。

④粗熱が取れたら、精油5滴をたらして混ぜる。

⑤完全に冷めたら、容器のフタをする。

使用した精油は、ゼラニウム、ローズウッド、オレンジです。

Img_0319

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんな嫁でごめんね

このところ旦那がヤケに優しい。
というのも、土曜日の夜に私が急に泣き出したから。

 
といっても、大事件があったわけじゃないよ。
ただ単に、話をする時間がなくてさみしかったからだと思う。
溜めて溜めて・・・突然あふれ出す。
いつものパターン。
意外と(?)よく泣く人。

 
そんな時、旦那はいつも何も言わない。
だま~ってヨシヨシしてる。ず~っとず~っと。
「何か言ってよ」っと思うときもあるけど、それがまた彼らしいところなんだと思う。
手のかかる嫁でごめんなさい。

 

私は、昔から相手に依存しすぎる傾向がある。

自分でそれがわかってるから、いろんなことを自分の中に溜め込もうとする。

 

もっと自分をしっかり持って、毎日を楽しまなくちゃね。

奥さんが笑ってないと、旦那さんだって楽しくないよね。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

心がスッキリしないときは

いつもの解消法
○これでもか!というくらいひたすら料理を作る。
 昔から、ストレスがたまると無性に料理がしたくなる。
 他の事を考えなくていいからかな。
 
○ありとあらゆる物を洗濯する。
 物干し竿いっぱいの洗濯物を見ると達成感が!
 洗い立ての太陽の匂いをかぐと幸せな気分になるし。
 
○家中の大掃除。
 家がきれいになると気持ちいい。
 
○庭の草抜き
 園芸療法に詳しい友人によると、これは理にかなってるらしい。
 
そして最近は・・・なんかおもしろくないなぁ~と感じたら、結婚式のビデオを見てる。
いろんな人がスピーチや余興をしてくれて、みんなが祝福してくれてる。
幸せそうな私たち。
緊張して顔が強ばってる場面も、感情が高まってウルウルしてる姿も微笑ましい。
ビデオを見終わる頃には、不思議と心が満たされてるんだよね。
みんなのおかげ。
 
ふと思う。
結婚する前は、こういうことを感じる余裕もなかったなと。
仕事のことで心も体もいっぱいいっぱい。
調子が悪いということに気づきもせずに(気づかないフリをしてたのかも)頑張ってたな。
どうも調子が悪いと病院に行ったら、「よくここまで我慢しましたね。」というようなことを
よく言われてたっけ。
いつも限界のところでやってたのかもしれない。
仕事をやめて手放したものもあるけど、取り戻したものもあるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葡萄のコンポート

葡萄をたくさんいただいたので、コンポートを作った。

今年2回目です。

丸ごと冷凍庫で凍らせるのもいいけど、このコンポートも贅沢な感じがしてなかなかGOOD!

 

☆レシピ

①葡萄を房からはずして洗い、水気を切る。

②鍋に葡萄を入れて軽くつぶし、グラニュー糖(葡萄1房(400g)に対し100g)を加えて30分おく。

③葡萄から水気が出てきたら、中火にかける。

④あくを取りながら、皮がはじけてきれいな紫色のシロップが出るまで煮る。

⑤皮や種を取り除く。

お好みでレモン汁を加えても!

 

コンポートがおいしいのは言うまでもないが、この紫色のシロップの香りがすごくいい。

カスピ海ヨーグルトにかけて食べるのが私のお気に入り☆

 Img_0312

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然の滋賀旅行

目的地は、“伊吹山”と以前から行ってみたかった“ブルーベリーフィールズ紀伊国屋”。

伊吹山は旦那の希望。下界より10℃涼しいらしい、というのがその理由。

ドライブウェイになってて景色もいいし、確かに風は涼しいしマイナスイオンたっぷりで気持ちよかった。

でも・・・駐車場から少し歩いたんだけど、30分が限界。やっぱり夏の登山は暑い。

そんな中、旦那は何度も何度も立ち止まり、汗をダラダラ流しながら高原植物の写真を撮っていた。

やっぱり私より繊細な神経の持ち主かも?

 

途中、名水を好きなだけ汲めるという“泉神社”というところに立寄ったら、これが大当たり。

境内からコンコンと湧き出るお水はとってもおいしかった。

なんでも縄文時代から湧き出てるらしい。

歴史を感じながらゴクゴク。

 

そして、“ブルーベリー~”はそれはもう本当によかった。

ここは、眼下に琵琶湖を望む高台のカフェ・レストラン。

もともとは一日一組限定のレストランで、今ではブルーベリーやハーブの農園でもある。

オーナーの人柄とこだわりを感じる。

長くなるので詳しくは書かないけど、念願かない、私は大満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石けん作り

久しぶりにアロマソープを作った。

しかも朝っぱらから(笑)

 

今日の石けんはシトラス系の香り☆

ちょっと凝って2層にした。

しかも、マリーゴールドの花びら入り! 

 Img_0314_2

  

 

 

使用感はよく泡立つし、泡切れもいい。

洗いあがりはスッキリ、でも結構しっとりする。

 

アロマソープは肌にやさしいから、敏感肌の私でも安心して使える。

おまけに、自分の気分や肌の状態に合わせていろいろ作れる。

簡単だから、是非作ってみてほしい。

 

基本の作り方

①グリセリン石けんを小さく切ってビーカーに入れる。

②レンジで溶かす。

③精油を加える。

(グリセリン石けん 100gに対し、お好みの精油 計10滴)

④食用色素を少量加えて色をつける。

⑤型に流し入れて冷ます。

⑥固まったら型からはずしてラップをして保存する。

 

今回使用した精油

レモンティーツリー、オレンジ、イランイラン

 

石けんを作るたびに、結婚式前のバタバタを思い出す。

プチギフト用に自分で手作りしようと決めたんだけど、いろいろと忙しくて。

夜な夜な石けんを作ってたな~。

まあ、それもいい想い出☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世代の違い

お盆に旦那のご両親と食事に行ってきた。

 

ちょっとお洒落な居酒屋風のお店を選んだんだけど、お義母さんはそういう店に行ったことがなかったらしくて、

最初から最後まで驚きの連発のようだった。

 

私にしてみれば・・・そういうお義母さんの様子が驚きだった。

自分の親との世代の違いを感じた。

考えてみると、旦那は私の6歳上で、親同士になると10歳近く違うもんな。

 

お店を出た後、新居にも寄ってもらったんだけど、そこでもまたいろんなものがご両親の目には新鮮に映ったようだった。

前に来てもらった時は引越しの時で、まだ生活感もなかったからかな。

 

お義母さんが言うには“ハイカラ(?)”らしい。

私的には、いたって普通だと思うんだけど。

自分の“普通”がすべての人の“普通”とは限らないだな。

 

そんな感じで・・・きっとご両親は落ち着かなかったはずなのに、とても喜んで帰っていった。

てことは・・・結果的にはよかったのかな。

 

結婚して初めてのお盆は、慌しく過ぎていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

育ちが悪い

我が家の庭には「青じそ」もある。

だけど最近ソイツの元気がなくて・・・悩んでるの。

なんだか色もうすいし、葉っぱも小さい。

肥料もやってるし、日光も当たってるのにな。

 

あっ、それともう一つ悩みが!

アゲハの幼虫がいっぱいで困ってる。

人間様の口に入る前に、青虫がムシャムシャ食べてる。

ただでさえ弱ってる青じその葉っぱは穴だらけ(><)

農薬とかは使いたくないし・・・いい方法ないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私とアロマテラピー

アロマテラピーというと、「いい香りのやつでしょ?」とよく言われる。

間違ってはいないけど・・・植物の力を借りて心身の健康作りをするというもので・・・もっと奥が深い。ヨーロッパでは歴史もあるし、科学的な根拠もあるんだよ。

 

私がアロマテラピーに出会ったのは、彼此3年ほど前。

今思うと、いろんな偶然が重なってた。縁があったのかな。

仕事(食品会社で商品開発をやっていた)の関係で“香り”に興味を持ち始め、ハーブやスパイスの本を読むようになった。

そしてちょうどその頃、いろんなことが自分の思うようにならず、本当に絶不調だった。

不眠、生理不順、吹き出物、便秘、ヘルニア・・・。

いろんな悩みを持っていた。

癒されたかった。

自分を変えたかった。

そして、“植物の持つ力と“人間の心身の健康”について考えるようになった。

 

アロマテラピーを始めて一番よかったと思うことは、自分と向き合えるようになったこと。

自分の心と体がどういう状態なのか、何が足りないのか・・・

そういうことを客観的に見ることで、健康管理もしやすくなったし、何より自分に優しくなれたと思う。

 

ストレスを溜めやすい人には是非オススメしたい。

私は、「アロマテラピー」を少しでも多くの人に知ってもらたいと、常々考えてる。

まだはっきり形は見えないけれど、将来そういう仕事に就きたい!

でも、思ってるだけじゃダメなんだよ。行動に移さないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーバルライフに憧れて

我が家の庭にはハーブがいろいろ(すべてプランターだけど)ある。

バジル、ローズマリー、ミント、レモングラス、レモンバーム。

たしか、アロマテラピーを習っていた時に、先生にローズマリーを1枝わけてもらたのが始まりだっけ?

それ以来、アロマ同様にハーブも生活の中に取り入れようとしている。

 

育てたハーブは、ハーブティーにしたり、料理に使ったりしてるけど・・・まだまだ使いこなせてはいない。

ただ、バジルビネガーやローズマリーオイルは常備してある。

だって、これはとっても簡単に作れるし、利用頻度も高いから!

 

作り方

瓶に、洗ってよく水けを拭いたハーブを入れて、酢やオイルを注いで1~2週間ほど漬け込むだけ。

 

酢はなんでもいい。私はハーブの香りの移った酢を使ってドレッシングにしている。

この時期だとトマトのサラダによく合う。

それはそうと・・・ハーブを漬け込むと酸味がやわらぐような気がするのは気のせいかな。

 

オイルはオリーブオイルを使って、ニンニクや唐辛子も一緒に漬け込むのがオススメ。

鶏肉や豚肉を焼くと超おいしい!

 

簡単だからぜひ作ってみて!

瓶は100円ショップにかわいい瓶があるから探してね。

 

最近、これにセージが仲間入りした。

セージは旦那がホームセンターに買い物に行った時に買ってきた。

独身時代は、花束や鉢植えのお花をよくくれたよね。

私がピンクが好きだったから、いつもピンクのお花だったよね。

なのになぜ、結婚したらハーブ?なぜ?

何か格下げされた感じ。

でも、きっと「おいしい料理を作って!」ということなんだろう!

そう思うことにしよう!

セージ料理のレパートリーも増やさなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピリチュアル旅行

最近、旦那と島根に行った。
なりゆきで急に決まった旅行だったけど、これが結構よかった。

島根といえば・・・スピリチュアルスポットとして有名でしょ!(ちなみに、私は目に見えないものを信じている。)

で、定番の出雲大社と、江原啓之さんオススメの須佐神社に行ってきたんだけど、この須佐神社にある大きな杉の木がなんともいえない雰囲気で、私はしばらくボーっと眺めてた。いつまでもそうしていたい気分だったけど、旦那が退屈そうなので後ろ髪ひかれる思いで帰ってきた。

その後、「いずもまがたまの里 伝承館」というところで勾玉作りを体験したんだけど、これは旦那がはまってた。普通所要時間1時間のところ、旦那は1時間半以上、ただひたすら勾玉を磨いていた。どうも単純作業が好きらしい。自分で作った勾玉を持って帰れるので、想い出作りには最高かも。

あと、温泉(玉造)もよかったし、ご飯もおいしかった!
また行きたいな☆

島根からの帰り道、海岸沿いにいっぱい風車が並んでた。
風に吹かれてクルクルクルクル。
天気もよくて、見てるだけで気持ちよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤチャンプルーかな?

嫁ぎ先からゴーヤをたくさんいただいたので、久しぶりにゴーヤチャンプルーを作ることにした。

 

冷蔵庫にいろいろ野菜があったはず・・・と野菜室をゴソゴソ。

玉ねぎ、人参、しめじ、ナス、もやし、万願寺唐辛子・・・こんなもんでいいか!

(そうそう、この万願寺唐辛子はお義父さんの自信作!!)

あとは・・・豚肉と厚揚げ。

(この厚揚げが、カサ増し&コクが出て、私的には豆腐を使うよりおいしいんだな☆)

 

暑さになんか負けないぞ!今日はパンチのある中華っぽい味噌味(?)に決定!

ニンニクやショウガをたっぷり入れて、コチュジャンも効かせた。

そして、隠し味にちょっとだけナンプラーも。

 

そうこうしてるうちに、お皿にてんこ盛りのゴーヤチャンプルーらしきものが出来上がった。

なんだかよくわからないけど、炒め物だから・・・チャンプルーには違いないよね。

 

食べてみると・・・これがまた、適当に作ったけど結構おいしい。ちょっとエスニック風・・・かな?

 

今日もひとりの夕飯タイム。うちの旦那様は毎日帰りが遅いので、毎日レンジでチンです。

 

できたての熱々を食べてほしいな。

でも本当は、私が旦那の帰りを待って一緒に食べるべきなんだろうか。。

 

 

☆☆☆ゴーヤはビタミンCが豊富。

     しかもそのビタミンCは加熱しても破壊されないんだって☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からブログに挑戦です!

はじめまして。HANAです。

今年の2月に結婚した新米主婦です。                                         

内面から“キラキラ光る”女性って素敵。 

きっとそういう人が奥さんだと旦那さんも幸せなんだろうなぁ・・と思う今日この頃。

いつかそういう女性になりたい。このブログが私の成長記録になればいいな☆

「心と体の健康」をテーマに、身の回りの出来事や、毎日の生活の中で感じたことを書いていこうと思います。 

慣れないので試行錯誤しながらになると思いますが、わからないなりに楽しんでやっていきたいと思いますので

よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年9月 »