旅行・地域

うどん屋巡り

昨日は旦那が残業時間の超過でお休みになり、四国にうどんを食べに行ってきた。

私の腰痛もほぼ完治したし、貴重な安定期だというのに旦那が忙しくてどこにもお出かけできてなかったからね。

 

私にとっても旦那にとっても久しぶりのうどん屋巡りshine

ブームもおさまってそんなに混雑してないかなと思っていたら、行く店行く店相変わらずの長蛇の列。

どうやら最近TVで「UDON」という映画をやっていた影響らしい。

客層が若いと思ったら春休み中の学生が多いからか。

 

7時半に家を出て、1軒目のお店に着いたのは10時頃。

まずは念願の「山越」へ。

ここは日曜が休みでなかなか行く機会がなかったんだよね。

お目当ての釜玉を食べてみると・・・おいしいけど、ぬるい。

釜玉って初めて食べたんだけど、こんなにぬるいものなのかな?

ちょっとがっかり。期待しすぎたかな。Img_0527

 

 

 

次は山奥の「谷川米穀店」へ。

ここは醤油と酢、そして青唐辛子の佃煮で食べるのが特徴とか。

細めの麺なんだけど、しっかり小麦粉の味がするような気がした。

おいしい!そして青唐辛子の辛味もいい感じ!

麺通に人気と言われるのも納得。

Img_0528

 

 

 

 

最後は私は2度目の「宮武」へ。

ここの生醤油うどんが好きなんだよね。

コシがあっておいしい。

生姜を自分でおろすのも楽しいnote

旦那は巨大な天ぷらも食べていた。ゲソ天も有名らしい。

Img_0531

 

 

 

 

3軒まわるとさすがに飽きてきたねということで、予定より少し早めに帰ることにした。

でも旦那は帰りのS.A.でもう1杯うどんを食べていた。(これはまずかったらしい)

彼は各店でずっと私のうどんも食べていたから、軽く6玉は食べてると思う。

帰ってからしっかりカレーも食べたし・・・本当によく食べる人(笑)

 

いつもならストップをかけるところだけど、今回は「存分にどうぞ!」という気持ちだった。

私は運転を任せてしょっちゅう助手席を倒して横になってたし・・・連日の仕事で疲れてるのにありがとう。

また行こうねって話したけど、当分無理だろうなcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイから戻ってきました

今、時差ぼけ中です。

毎日4時に起床、21時頃には頭がクラクラするほど眠い。

一緒に行ってた母も同様らしい。

しかも、帰国翌日食べたものも同じだったからびっくり!

昼食がそば、夕飯がおすし。

そういえば、昔から私とは母は食べ物に関しては以心伝心だったな。

「今日の夕飯は○○が食べたいな♪」と思いながら学校から帰ってくると、その料理がテーブルにならんでる☆みたいな。

親子って不思議。

 

それはそうと、ハワイの式はよかった。

青い空と青い海。たくさんの緑と色とりどりの花。

写真映えもするし、清々しい気持ちでふたりを祝福することができた。

初めての海外ウェディングでいろいろ戸惑ったけど、幸せそうなふたりの姿を生で見れてよかったな。

 

でも、ちょっと忙しすぎた(><)

スケジュールは・・・

1日目:ハワイ到着後すぐに式用のムームー探し。(T&Lムームーファクトリーで購入。)→先方の家族と顔合わせをかねてディナークルーズへ

2日目:コオリナチャペルで結婚式(海がきれい。)→お土産探し→ホテルのスパ(マンダラスパ)でトリートメント(日本語が全く通じずちょっとヒヤリ)

3日目:ダイヤモンドヘッド(弟たちは日の出登山、私たち親子は断念。)→ホノルル動物園→ワイキキビーチまでお散歩

4日目:JTBのツアー(なんとか展望台やシーライフパークへ。バスガイドさんが上手な日本語でいろいろ教えてくれた。)→先方の家族とポリネシアショー(現地のダンスなどを観る。)

次はもう少しのんびりと行きたい。海にも潜りたいし。

旦那さまも一緒にね☆

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想い出の地に

先日、旦那のご両親と一泊で旅行をしてきました!

行き先は、旦那の家族が10年前に旅行した想い出の地、山口。

宿もその時の民宿。

なんでも・・・海に面した宿で魚介類がおいしくボリューム満点、そして女将さんがとても家庭的らしい。

お義母さんは、その民宿にすごく想い出があるようで、前々からもう一度行きたいと話していた。

初めてのお泊まりで、行く前からいろいろ気をつかった。しかも民宿だから、いまいち勝手がわからない。

部屋は相部屋にすべき?お風呂は一緒に入るべき?

結局、みんなでいろりのある大部屋で夕飯を食べ、お風呂は近くの露天風呂まで出かけた。

姑と一緒にお風呂に入るなんて微妙・・・と思ってたけど、案外抵抗なかった。

そして、女将さんの計らいで、私たち夫婦の寝室は別にしてもらった。

 

気はつかったけど、お義母さんとの距離が近くなった気がした。

旅先だと普段は話さないようなことも話せたりする。

この人のお陰で今の旦那がいるんだ、お義母さんが産んで育ててくれたから・・・と改めて感謝の気持ちがわいてきた。

腹が立つこともあるけど、大事にしないとね。

まあ今回のたびは、何といっても両親が喜んでくれて本当によかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然の滋賀旅行

目的地は、“伊吹山”と以前から行ってみたかった“ブルーベリーフィールズ紀伊国屋”。

伊吹山は旦那の希望。下界より10℃涼しいらしい、というのがその理由。

ドライブウェイになってて景色もいいし、確かに風は涼しいしマイナスイオンたっぷりで気持ちよかった。

でも・・・駐車場から少し歩いたんだけど、30分が限界。やっぱり夏の登山は暑い。

そんな中、旦那は何度も何度も立ち止まり、汗をダラダラ流しながら高原植物の写真を撮っていた。

やっぱり私より繊細な神経の持ち主かも?

 

途中、名水を好きなだけ汲めるという“泉神社”というところに立寄ったら、これが大当たり。

境内からコンコンと湧き出るお水はとってもおいしかった。

なんでも縄文時代から湧き出てるらしい。

歴史を感じながらゴクゴク。

 

そして、“ブルーベリー~”はそれはもう本当によかった。

ここは、眼下に琵琶湖を望む高台のカフェ・レストラン。

もともとは一日一組限定のレストランで、今ではブルーベリーやハーブの農園でもある。

オーナーの人柄とこだわりを感じる。

長くなるので詳しくは書かないけど、念願かない、私は大満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピリチュアル旅行

最近、旦那と島根に行った。
なりゆきで急に決まった旅行だったけど、これが結構よかった。

島根といえば・・・スピリチュアルスポットとして有名でしょ!(ちなみに、私は目に見えないものを信じている。)

で、定番の出雲大社と、江原啓之さんオススメの須佐神社に行ってきたんだけど、この須佐神社にある大きな杉の木がなんともいえない雰囲気で、私はしばらくボーっと眺めてた。いつまでもそうしていたい気分だったけど、旦那が退屈そうなので後ろ髪ひかれる思いで帰ってきた。

その後、「いずもまがたまの里 伝承館」というところで勾玉作りを体験したんだけど、これは旦那がはまってた。普通所要時間1時間のところ、旦那は1時間半以上、ただひたすら勾玉を磨いていた。どうも単純作業が好きらしい。自分で作った勾玉を持って帰れるので、想い出作りには最高かも。

あと、温泉(玉造)もよかったし、ご飯もおいしかった!
また行きたいな☆

島根からの帰り道、海岸沿いにいっぱい風車が並んでた。
風に吹かれてクルクルクルクル。
天気もよくて、見てるだけで気持ちよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)